市川 離婚

法務の諸対応を外さないように支援

夫婦が離別する際、慰謝料の請求など、法律で認められている対応を行っていないと、離婚後に後悔する可能性があります。市川近隣の皆様に離縁する際に留意するべき、法律関係の様々な留意点を漏れなくご説明いたします。感情に流されて対応を急ぎ、法務の諸対応を外さないように、手堅くサポートいたします。
慰謝料の基準は「精神的な苦痛」という、数字では表しにくい客観的な評価が曖昧なファクターによるものなので、事実関係からしっかりその根拠・程度を証明する必要があります。離婚時に慰謝料が認められるケースは大別すると2つのパターンがあり、一つは、不倫やDVなどの離縁の原因となる行為によって精神的苦痛が発生した場合、もう一つは離縁自体が社会的プレッシャーや心労となって精神的苦痛となった場合です。市川近隣の皆様に、法務で定められている内容をしっかり噛み砕いて分かりやすく解説してまいります。